加湿器の保管ってどうするの?

2018年11月12日

季節家電の最大の欠点「保管」

加湿器を使ったことがある方ならだれでも感じたことがありますよね。
シーズン終了後の加湿器をどこに置いておけばいいのか?
そう。加湿器の保管は意外と悩みどころですよね。
いざ、加湿器を物置やクローゼットや納戸などへ片付けようとして、気が付くのです。

「これ、このまましまって大丈夫なのかな?」etc・・・

本来、加湿器とは乾燥した季節に部屋の湿度を上げ、空間にうるおいをもたらす画期的な製品。

しかし便利とは一長一短なのか。ひとたびシーズンオフになれば保管のための場所と手間を奪われる厄介な存在に。

これこそが季節家電である加湿器最大の欠点でもあるかもしれません。

ここで考えましょう。みなさんは実際加湿器を何月から何月まで使用しますか?
大体、10月~2月程度ではないでしょうか?(←メーカーとしては年中使ってほしいのが本音なのですが、実際真夏に使っている人は見たことなし。そして自分も真夏に加湿器は使わない。)

なんと!!!???実質4ケ月の稼働、8ケ月の保管|д゚)

なんてことでしょうか。加湿器は働いている期間より休んでる期間のほうが多いとは・・・。(このままだと加湿器が高給取りみたいな感じになってしまう!)

これは大問題です!


加湿器の水を長期放置することは超危険!

とにかく保管しておけばいい!?はとても危険!!
もしも水が残ったまま加湿器を長期放置したらどうなるのか?

もーそうじするのめんどくさい!とにかく保管しておけばいいんでしょ?(なぜかちょっと投げやりを演じてみる。)

もしも、加湿器に水が残ったまま、長期間放置すると・・・

とても危険です。絶対にやめましょう!(←禁止くらい強めで伝えたい)
まず、水が腐ります。カビが生ます。そしてその中でもレジオネラ菌が発生してしまった場合、ヤバイです。繰り返しになりますがとても危険です。

レジオネラ菌 が発生したまま加湿をしてしまうと、細かい水蒸気と共にたくさんのカビたちが部屋中に散布されてしまい、肺炎、アレルギー反応などが起こりやすい環境をつくりだしてしまい、最悪の場合は死亡事故にも繋がるケースもあります。

ですので、加湿器は使い終わったら必ず水を切って正しく保管することが大切なのです^^

ここで補足をひとつだけ。
上記で水が腐ったり、カビたりすることは危険と述べましたが、ちゃんと腐る水で加湿することは体のことを考えれば健全なことなのです。
その反対に腐りにくい水は添加物や薬品が多く含まれている水です。

加湿とは水を体の中に入れることと一緒。つまり水を飲んでいること変わらないのです。

つまり、新鮮な水道水を加湿器の衛生を保ちながらこまめに水を変えて加湿することが一番安全に気持ちの良い空間をつくれます。(※ミネラルウォーターはミネラルが多い分カビやすいのでやめましょう。)


ありがちなシンク下に加湿器を収納ですが、どこか衛生的に不安。。。

衛生的に正しく加湿器を保管しよう

シーズオフを迎えた加湿器はしっかり水を切り乾燥させ水垢を落とし掃除した後に消毒、殺菌をし、正しく保管をしましょう!

メンテナンスの時のポイントはこちらをご確認ください。

掃除やメンテナンスするのが面倒。。。保管する場所がない。。
そんな時は・・・!!!(あきらめるにはまだ早い)

やっぱり加湿器はキレイが一番!

URUONメーカー純正メンテナンスサービスを使おう!

URUONではURUONマイスターによるメンテナンスクリーニングサポートをご用意しています。

インフルエンザ予防のために乾燥シーズンを共に戦い抜いた相棒に一片の愛情と休息をあげませんか?

フローは超簡単!メーカーに宅配便でおくるだけ!
集荷が面倒な場合はメーカーにご連絡ください!(0120-777-485)集荷手配をさせて頂きます!(もしコールセンターの対応が悪かったりしたらお問い合わせ窓口より根本宛にメールくださいね。社内MTGさせて頂きますので^^;)

そして、さらに新サービス「URUON加湿器お預かりサービス」をご用意しております。


URUON加湿器お預かりサービス」 で簡単に衛生的に長く健康的な室内環境づくりをしましょう!(これで季節家電最大の弱点である保管を克服だ!)

製品仕様

加湿方式超音波
外形寸法W173mm×D320mm×h440mm
重量約2.3Kg(本体のみ)
コード長約154cm
加湿量 約450±30ml/h(最大)
水タンク容量 約5L
連続加湿時間約25時間
適用畳数木造和室7.5畳以内、洋室13畳以内推奨
定格電圧AC100V
定格消費電力30W
定格周波数50/60Hz
電気代目安約0.66円/時
※1kWh=22円で算出(目安)
セラミックボール有(抗レジオネラフィルター)
専用アロマフィルター

製品仕様

加湿方式ハイブリッド
外形寸法W250mm×D190mm×h455mm
重量約2.3Kg(本体のみ)
コード長約154cm
加湿量 約460±30ml/h(最大)
水タンク容量 約6L
連続加湿時間約25時間
適用畳数木造和室7.5畳以内、洋室13畳以内推奨
定格電圧AC100V
定格消費電力110W(ヒーター使用時最大)
定格周波数50/60Hz
電気代目安約0.66円/時
※1kWh=22円で算出(目安)
セラミックボール有(抗レジオネラフィルター)
専用アロマフィルター無(アロマ非対応)

製品仕様

加湿方式ハイブリッド
外形寸法W240mm×D207mm×h463mm
重量約2.24Kg
コード長約150cm
加湿量 約460±30ml/h(最大)
水タンク容量 約6L
連続加湿時間約15-18時間
適用畳数木造和室7.5畳以内、洋室13畳以内推奨
定格電圧AC100V
定格消費電力110W(ヒーター使用時最大)
定格周波数50/60Hz
電気代目安約0.66円/時
※1kWh=22円で算出(目安)
セラミックボール有(抗レジオネラフィルター)
専用アロマフィルター

ウルオン アロマドロップディフューザー人気No1 URUON tumbler