水なしアロマディフューザーの正しい使い方

2019年3月27日

水なしで使用できるアロマディフューザーの人気が年々高まりつつあります。URUONでも水なしで使用できる2種類のアロマディフューザーをご用意しておりますが、大変ありがたいことにどちらも売れ行きは好調です。

ありがとうございます。

水なしアロマディフューザーが人気となっている理由はこれまでにもいくつかご紹介してきましたが、最も効果的で正しい使い方って皆さんご存知でしょうか?

水を使わず濃度の高い精油を使用する水なしアロマディフューザーでは、精油に対する知識を持っているのと持っていないのとでは、大きく使い方も、また効果も変わってきてしまいます。

今回は水なしアロマディフューザーをせっかく購入したのだから、最大限効果を得られる使い方をしたい、という方向けに、精油についてお話していきます。

精油って何?

精油、アロマ、アロマオイル、エッセンシャルオイル、etc
全て聞いた事がある名称ではないでしょうか?
ではそれぞれの違いは?と聞かれると答えられない方も多いかと思います。

各メーカーが様々な表現をしているので混乱してしまうのは仕方のないことかと思いますが、水なしアロマディフューザーを正しく使う上で、「精油」とは何かということをまずは知っておきましょう。

そしてご自身の得たい効果に合わせた精油を選択できるようになる為に最低限必要な知識を得ましょう。

そもそも「精油」とは、
植物の花、葉、根、種子、全草などから抽出した液体の事を指します。
当然、他の混合物を含まない100%天然成分でできた液体の事を指しています。
文字に油が含まれますが油は含まれない液体になります。

オイルと表現されますが油は含まれないのが本来ですのでお気をつけください。

お店で売ってる精油は本物?

皆さんが普段使われている精油は100%天然のものでしょうか?
表示成分のところにどういう記載があるか確認しましょう。

実は現在の日本の規制では市場に出回っている精油と表現されている全てが100%天然かどうかは判断が難しいのが現状です。

精油は本来、非常に高価なものです。抽出方法などによって値段は大きく変わりますが植物を育てるところからを考えると非常に手間がかかるというのは想像に難しくないですよね。
一方で人工合成物を作るのは今の科学技術では非常に簡単にできます。
つまり手間暇かからず本物の精油に近い香りを再現することが可能なのです。

何故市場に出回っている商品が本物かどうか判断が難しいかというと、表記ルールの基準が明確になっていないからです。

もし雑貨屋やインテリアショップなどで精油を購入する場合は裏面に記載されている内容をチェックしてください。メーカー名が記載されていればホームページを検索してその商品のエビデンスを確認するようにするのがベストでしょう。
もしそのお店オリジナルの商品の場合、スタッフさんにその精油のエビデンスを見せてもらうようにお願いしてみてください。精油の知識がある方であれば間違いなく対応いただけます。知識がなく会話が成立しないショップでは購入を控えた方が良いかもしれません。

アロマセラピーで使用するのは精油?

アロマセラピーでは当然精油を使用します。

アロマセラピーとは香りが人体にもたらす作用を利用した医療技術、治療方法の1つ、と捉えていただくのが良いかと思います。

大自然の森の香りでリフレッシュする、街中を歩いていておいしそうな料理のにおいが漂ってくると空腹感を増した、という経験は誰しもがあると思います。
このように私たちはにおいによって「体や心」が反応をするようにできています。この反応を指示しているのは脳であり、つまり、アロマセラピーとは香りと脳の密接な関係を利用した治療方法なのです。

そして、「においは皮膚からも吸収される」ということをご存じでしたでしょうか?

「におい」は目には見えない細かい分子です。日常見えていない空気に含まれるにおい分子も鼻からだけでなく全身の皮膚から吸収をし、このにおいは好き、嫌い、など脳が反応をしているのです。

つまりアロマセラピーで天然の精油を使用するのは皮膚を通して成分が体内~脳にまで吸収され反応として大きな影響を及ぼす可能性があるから、というのが理由です。

水なしアロマディフューザーの正しい使い方:まとめ

ネブライザー式もアロマドロップ式も、水なしアロマディフューザーは精油を直接拡散させるアロマディフューザーです。

当然、香りの拡散力も強く香りの広がりが早いのが特徴で人気の最大の理由です。

一方でアロマテラピーの視点から考えた際には、香りの影響が水ありアロマディフューザーよりもダイレクトに受けることになる為、使用している精油選びはこれまで以上に慎重に行う必要があります。

精油は植物から抽出された液体であり、植物の種類によって様々な効能があります。一方で自然のモノですので人によっては合わないものが存在するのも当然です。

精油を購入する際には、どの植物から抽出された精油で、どのような効果があるのかを必ず確認しましょう。

精油を正しく購入する方法としては
1、その精油はどこの産地でどのような抽出方法でできた精油なのかのエビデンスを確認する。
2、確認できない商品の購入は控える
3、精油に関する正しい知識を持った信頼できる人から買う

精油は奥が深いですが自分に合った香りを知っておく事は、人生をより楽しむアイテムを1つ増やすことになると思います!

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径8.8cm×高さ8cm
重量約170g
水タンク容量30ml
製品電圧DC5V 500mA
セラピーグラデーションライト
電源コード約1m
USB接続タイプ
自動OFF機能
運転時間2時間(最大)
動作モードパワーボタン
1回押す:グラデーションライトモードで動作
2回押す:固定ライトモードで動作
3回押す:OFF

製品仕様

芳香方式超音波
カラーゴールド
外形寸法直径12cm×高さ16.5cm
重量約570g
水タンク容量100ml
製品電圧AC100V
運転時間6時間(最大)

製品仕様

芳香方式アロマドロップ
外形寸法直径6.8×高さ16cm
重量約460g
定格消費電力1.5W
製品電圧AC100V 50/60Hz
運転時間ポータブル時/10-12時間
充電式コードレス
タイマー
ミスト調整

製品仕様

芳香方式ネブライザー
外形寸法奥行8.2cm×幅8.2cm×高さ12.5cm
重量約370g
定格消費電力3W
製品電圧AC100V 50/60Hz
ミスト調整
充電式コードレス×
運転時間連続モード:1時間で自動OFF
間欠モード:3時間で自動OFF

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径10.8cm×高さ16.4cm
重量約220g
定格消費電力11W
製品電圧DC24V 500mA 50/60Hz 0.35A
タンク容量120ml
オフタイマー機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法奥行109mm×幅132mm×高さ146mm
重量470g
電力15.6W
製品電圧100-240V AC / 50/60Hz
タンク容量300ml
タイマー機能on、1H、3H、5H
Bluetoothスピーカー
時計機能
アラーム(目覚まし)機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

容量10ml
全成分オレンジ、ラベンダー、バジル

製品仕様

容量10ml
全成分ローズマリー、ペパーミント、ラベンダー

ウルオン アロマドロップディフューザー人気No1 URUON tumbler