【厳選5選】一人暮らしにおすすめの加湿器ランキング!

2019年4月18日

冬場は電気ストーブやヒーターを付けていると、空気が乾燥して喉や鼻の粘膜が乾燥しやすくなります。空気が乾燥すると、風邪やインフルエンザのウイルスをキャッチしやすくなるので要注意。

そんな秋冬シーズン時には、部屋の湿度を上げて潤いのある環境を作ってくれる「加湿器」が役立ちます。一人暮らしの方は、コンパクトでありながら機能性もよく、デザイン性が高いモデルがおすすめです。

そこで今回は、一人暮らしの方におすすめの人気加湿器厳選5選をご紹介しましょう。

加湿器の種類は全4種類

一人暮らし向きのおすすめ加湿器をご紹介する前に、加湿器の種類をご紹介します。それぞれ特徴や加湿方式が異なるため、自分にあったタイプを選びましょう。

  1. 超音波式加湿器
  2. スチーム式加湿器
  3. 気化式加湿器
  4. ハイブリット式加湿器

①超音波式加湿器

超音波式は、水に超音波をあてて振動を起こし、細かなミストを空中に放出する加湿器です。

最近は、アロマオイルを入れて香りを同時に楽しめるモデルも増えています。騒音がほとんどなく電気代も抑えられたエコなタイプが多いです。
ただし、定期的に清掃しなければ菌が空気中に繁殖してしまうので注意が必要です。忙しい一人暮らしの方は、除菌機を搭載したモデルをチェックしましょう。

②スチーム式加湿器

スチーム式は、水を沸騰させて暖かい蒸気を発生させる加湿器です。
加湿能力が高く、水を沸騰させるため雑菌が発生しにくいのがメリット。 ただし、蒸気が出て水蒸気が熱いので火傷に注意する必要があり、電気代が比較的高くなるのがデメリットです。

③気化式加湿器

気圧式は、水を吸わせたペーパーやフィルターに風を当てて蒸発させる加湿器です。加熱せず送風のみで蒸気を発生させるので電気代が安く、火傷の心配もありません。
しかし、放出する水蒸気が冷たいので加湿能力も低いのがデメリットです。

④ハイブリット式加湿器

気化式とスチーム式の良いところを組み合わせた加湿器です。
抜群の加湿能力と雑菌の繁殖を抑えられるのが嬉しいポイント。 高性能で安全性が高く、十分な加湿力を実感できるのがメリットですが、本体価格や電気代は高めです。

一人暮らし向けの加湿器の選び方

一人暮らしの部屋に加湿器を置く場合、コンパクトなサイズで収納しやすいモデルがおすすめ。 加湿器のスペックには適用床面積が記載されているので、部屋の広さに合わせて選びましょう。

アロマオイルの香りも同時に楽しめるモデルやインテリアにもなるおしゃれなデザインもおすすめです。

加湿器は冷蔵庫のようにずっと稼働させるため、電気代のランニングコストも大切なチェックポイントです。 電気代を抑えたい方は、超音波式または気化式を選びましょう。

一人暮らしにおすすめの加湿器5つ!

最近の加湿器は、インテリア感覚で使えるおしゃれなデザインの加湿器が増えています。 アロマオイルを入れて使える加湿器は、一年中使えるので効率的です。

そして、今回はあえてURUON(ウルオン)製品以外から5つ、ピックアップしてみました。
(同等機能のウルオン製品の紹介も添えていますので、是非ご参考までに!)

カドー(CADO) 超音波式加湿器 HM-C610S

スッとしたスタイリッシュなデザインが魅力のカドーは超音波式の加湿器です。

場所を取らずにコンパクトなので一人暮らしにピッタリです。

高い位置から広範囲に水蒸気を広げることができるので、部屋全体に効率よく加湿してくれます。アロマオイルを併用させてリラックス効果を高めることができるのが嬉しいポイント。
除菌機能のあるカートリッジを給水タンクに搭載されており衛生対策もバッチリです。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター搭載 加湿器 ハイブリッド式 HV-G50

人気のハイブリッド式の加湿器は、シャープ独自のイオン技術「プラズマクラスター7000」を搭載しています。

給水タンクや加湿フィルターは取り外し可能なので、お手入れも簡単

空気中の浮遊カビ菌、ウイルスを除菌するだけでなく、タバコのニオイを消臭する機能もあります。 室温に応じて湿度を自動的に調整してくれるので初めて加湿器を取り入れる一人暮らしの方におすすめ。

●マイナスイオン機能搭載のウルオン加湿器ならAB-UR02がおススメ!●

ドウシシャ(DOSHISHA) ムード 加湿器 ハイブリッド式 KMHR-701C

ミラーを360度全面に施したモダンなデザインのハイブリッド式加湿器です。

空気中のウイルスや菌を除去する「クレベリンLED」を搭載しており、花粉症や風邪・インフルエンザ対策にも役立ちます。

コンパクトな本体にタンク容量4L入るため、強に設定して稼働させても連続約8時間使うことがでします。
12畳まで使えるので広めの一人暮らしの部屋にも最適です。

プリズメイト(PRISMATE) アロマハイブリッド式加湿器 PR-HF012

アロマディフューザーとしても併用できる加湿器をお探しの方にはプリズメイトがおすすめ。

5Lの大容量のタンクを搭載しており、弱モードに設定すれば約50時間連続使用できるので便利です。

超音波式は温かいスチームが放出されるので、一人暮らしの部屋をすぐに温める効果もあります。 広めに設計された吸水口でタンク内には抗菌カートリッジ付きなのでメインテナンスもラクラクです。

●アロマ機能付きのウルオンハイブリッド加湿器はAB-UR03!●

アイリスオーヤマ(IRISOYAMA) 加湿器 超音波ハイブリッド式 UHM-450D

超音波ハイブリッド式にアロマオイルの香りを楽しめるアロマトレーが付いた加湿器です。

吹き出し口は360度回るので、部屋中の多方向にアロマの良い香りと水蒸気が広がります。
吹き出したミストは熱くならないので、部屋が狭く火傷や火移りが心配な方にもおすすめです。

まとめ

一人暮らしの加湿器は、デザイン性が高く機能性も兼ね備えたモデルがおすすめです。

加湿方式はタイプあるので、使用目的や使用頻度、安全性などを考慮して、最適な加湿器を選びましょう。

製品仕様

加湿方式超音波
外形寸法W173mm×D320mm×h440mm
重量約2.3Kg(本体のみ)
コード長約154cm
加湿量 約450±30ml/h(最大)
水タンク容量 約5L
連続加湿時間約25時間
適用畳数木造和室7.5畳以内、洋室13畳以内推奨
定格電圧AC100V
定格消費電力30W
定格周波数50/60Hz
電気代目安約0.66円/時
※1kWh=22円で算出(目安)
セラミックボール有(抗レジオネラフィルター)
専用アロマフィルター

製品仕様

加湿方式ハイブリッド
外形寸法W250mm×D190mm×h455mm
重量約2.3Kg(本体のみ)
コード長約154cm
加湿量 約460±30ml/h(最大)
水タンク容量 約6L
連続加湿時間約25時間
適用畳数木造和室7.5畳以内、洋室13畳以内推奨
定格電圧AC100V
定格消費電力110W(ヒーター使用時最大)
定格周波数50/60Hz
電気代目安約0.66円/時
※1kWh=22円で算出(目安)
セラミックボール有(抗レジオネラフィルター)
専用アロマフィルター無(アロマ非対応)

製品仕様

加湿方式ハイブリッド
外形寸法W240mm×D207mm×h463mm
重量約2.24Kg
コード長約150cm
加湿量 約460±30ml/h(最大)
水タンク容量 約6L
連続加湿時間約15-18時間
適用畳数木造和室7.5畳以内、洋室13畳以内推奨
定格電圧AC100V
定格消費電力110W(ヒーター使用時最大)
定格周波数50/60Hz
電気代目安約0.66円/時
※1kWh=22円で算出(目安)
セラミックボール有(抗レジオネラフィルター)
専用アロマフィルター

ウルオン アロマドロップディフューザー人気No1 URUON tumbler