アロマオイルの保存に遮光瓶(精油ボトル)が使われる理由!

2019年5月15日

100%天然のアロマオイル(精油)は、かなり繊細です。
ですので空気や熱、光などの影響を非常に受けやすく、品質変異(劣化)を起こしやすい性質なのです。

皆さんのお手元にあるアロマオイルがもし茶色やブルーの遮光瓶に入っていない場合、劣化している可能性または100%天然のアロマオイル(精油)でない可能性がありますので使用の際は要注意です。

オリジナルのアロマオイルを新しく商品として販売を考えている方は品質保持の為に最低限遮光瓶を使用することをオススメします。

ただし安心してはいけないのが保管方法です。
遮光瓶に入っている事は最低条件としてどういう環境で保存するかが実は重要です。

アロマオイルの保管は冷暗所で行う

アロマオイル(精油)の保存はワインやオリーブオイルと同じと考えてください。つまり一番良い保存の仕方はワインセラーのように温度管理が一定に保てる場所で保存する必要があります。

理由は冒頭でお話したように非常に繊細なもので劣化しやすい性質だからです。特に開封後は柑橘系のもので半年~1年、それ以外でも3年を超えるものの使用は控えることをオススメします。

開けっ放しのワインを適当な場所に保存し3年後に飲めるよ!って言われても不安で怖くて飲めないですよね。ワインセラーでちゃんと保存されていたものでしたら安心して飲めるのと同じように、アロマオイルもどこで保存、保管しているかがとても重要です。

新しくアロマオイルの販売をスタートされる方やオリジナルで作る事を考えている方は保管方法までお客様にアドバイスいただく事をオススメします。下記記事が参考になると思いますので参考に。

URUONアロマオイル専用ボトル(遮光瓶)はコスパ最強1本88円!

国内で販売されている遮光瓶の中でも最もコストパフォーマンスが高い商品です。在庫に限りがある商品ですのでご検討中の方はお早めに!

オリジナルロゴを入れるサービス(名入れサービス)も行っているのでご興味ある方はお気軽にお問合せください。

URUONの遮光瓶ラインナップ

製品仕様

遮光性あり
セット10本
容量5ml/10ml/15ml/20ml/30ml
口径約1.6㎝
仕様ドロッパー付き

製品仕様

容量300ml/500ml
サイズ300ml 約6cm×16.5cm(最大17cm)
500ml 約7cm×20cm(最大21cm)

ウルオン アロマドロップディフューザー人気No1 URUON tumbler