ダイエットに効果のあるアロマオイルとは

2019年6月6日

グレープフルーツの精油がダイエットに効果があるかもしれません。

なぜグレープフルーツなのか。

その前になぜ人は太ってしまうのか、を理解する必要がありますね。
ダイエットしているのに中々痩せない、、、と言いながらお菓子やジュース飲んでる人ってよくいますよね。

そもそも肥満になる人は、、、食べ過ぎです。

もう少し細かくいうと
基礎代謝量に対して摂取カロリーが多いと、太ります。
なので基礎代謝量より摂取カロリーが低ければ、ダイエットに成功する、という事です。

ここで気をつけないといけないのはただただ痩せたいのか、
健康的な身体を維持しながら痩せたいのか、
でやり方は全く変わってきます。

健康的に痩せる為には

運動×食事×睡眠のトータル改善が必要です。

それなら良く聞くし、もっとてっとり早く、簡単に痩せる方法を知りたいんだけど。。。

てっとり早く、簡単に、痩せる方法って世の中に沢山出回ってますよね。
人間は当然ラクをしたい、というのが本能としてもっているものですし、私達の判断をつかさどる脳はとにかくラクな事を好みますので、ラクな事に手をだすのは仕方のないことだとまず自覚しておくことが大事ですね。

その上で健康を度外視してリバウンドや病気リスクを高めてもOKであれば糖質ダイエットや極端な食事制限、はたまた脂肪吸引などを選択するのが良いでしょう。

ただし健康は保証できないので自己責任が必要です。
そもそもダイエットをしたり肥満にならないようにするのは健康な身体を作る為が本来の目的ですね。ですので健康な身体を作る為に何をすれば良いのかという正しい知識を持つことも重要なダイエットの要素の1つだと思います。

まとめると

・筋力をつけ基礎代謝をあげる

・加工が少ない食品を積極的にとる

・睡眠の質を高める

アロマオイルはどう使う?

お腹が空いたと感じたり満腹に感じたりするのは脳が行っています。
満腹中枢と呼ばれる部分です。

つまりグレープフルーツの精油を使うことで満腹中枢が刺激を受け早い段階で満腹感を感じさせることができるというのが効能です。
これはまだラットでのエビデンスしかでていませんがグレープフルーツの精油を嗅いだグループは何もかいでいないグループの70%程度の食事で満腹感を感じたという結果がでています。

これまで当たり前のように食べていた食事がダイエットをするという目的から見た時に摂取しすぎだとわかった場合、基礎代謝に合わせた食事量に制限が必要な場合もあります。

いわゆる食べ過ぎの人の場合ですね。

とはいえこれまで問題ないと思っていた食事量をいきなり落とすことは脳にとってラクではないことなので負けてしまいそうになります。
そこでアロマオイルの力を借り必要量で満腹感が得られるよう満腹中枢に働きかけアシストしてもらうという使い方をするのです。

全ての事は繋がっている

スピリチュアル的な話ではありません。

オーガニックの野菜を食べ、グルテンフリーの食材しか取らない、という人がタバコを吸っている、、、これって健康になれそうですか?

毎日ジムに行っていて、高価な牧草牛しか食べない、という人がコーラを毎日飲んでいる、、、なんか違和感感じますよね?

文字にすると矛盾だらけなのですが、良くある状態です。
皆さんもこういう矛盾なにかしらあると思います。

野菜を食べないより少しでも食べた方が良いですし、運動しないよりも少しでもした方が良いんです。

ただ皆さんの身体はそれぞれ分離して機能してるわけではなく1つです。
日々食事から取り入れてるもの、飲んでいるもの、また生活している空気、香り、ストレス状態、全てが今の自分の人生を作っているということを客観的に受け入れるという事がまずは大事です。

現状を正しく受入れることで改善をしてみようとするか、今のままでいいや、と決めるのは自分次第です。

改善をしてみようという時にはとにかく簡単で続きやすいものから始める事が脳にとってはやりやすいことです。
アロマを取り入れる生活はそのうちの1つの手段として実践してみてください。

製品仕様

遮光性あり
セット10本
容量5ml/10ml/15ml/20ml/30ml
口径約1.6㎝
仕様ドロッパー付き

製品仕様

容量300ml/500ml
サイズ300ml 約6cm×16.5cm(最大17cm)
500ml 約7cm×20cm(最大21cm)

ウルオン アロマドロップディフューザー人気No1 URUON tumbler