遮光瓶(精油ボトル)って何?瓶の色によって効果は違うの?

2019年6月7日

遮光瓶とは、一般家庭ではあまり使われておらず、浸透性がないように思えます。しかし、遮光瓶は薬品を扱う会社、またはアロマを趣味として楽しむ人にとっては馴染みの深いものです。そこで今回は「遮光瓶って何?」という疑問から遮光瓶の色別の効果に違いはあるのか、ご紹介していきます。

そもそも遮光とは?

遮光とは、光を遮るものという意味です。遮光という言葉自体は聞きなれているのではないでしょうか。外から漏れる紫外線や熱を遮る遮光カーテンは夏には必需品ですし、私たちの生活に役立っていますよね。

遮光瓶は何に使われているの?

遮光瓶とは、外からの光を遮り、内容物(熱によって品質が変化しやすいもの)を守る容器のことをいいます。遮光瓶で使われている内容は、主に2つあります。

エッセンシャルオイルの容器として

エッセンシャルオイルとは、植物の花・茎・葉から採れる天然オイルのことです。このオイルは熱によって品質が変化しやすいため、全て遮光瓶に保存し、販売されています。また、このエッセンシャルオイルを使用してオリジナルのクリーム、スプレーを作る場合も、遮光瓶を使用することが推奨されています。

化粧品の容器として

化粧品の容器には遮光に関係なく色付きの容器が使われている場合もありますが、アロマなどと同じように内容物の品質を熱から守るために遮光瓶が使われている場合があります。天然のホホバオイル、スクワランオイルや高濃度ビタミンが入っている美容液などによく使われています。

薬品の容器として

医療現場で使われている薬品には、遮光瓶で保管されているものが多数あります。これも、外からの熱によって変色、変質しやすい薬品を守るためです。

遮光瓶の色によって遮光効果が違う?

わたしたちがいつも浴びている光は「紫外線」、「可視光線(目視できる光)」、「赤外線」の3種類存在します。アロマや薬品を熱から守るには、この3つの光を遮光してくれる遮光瓶が最も効果的です。ですが遮光瓶には3つの色が使われており、それぞれ遮光する効果が違います。以下では精油や化粧品に悪影響を及ぼすといわれる紫外線の波長、400nm(ナノメートル)を基準として、遮光瓶の色ごとにどんな違いがあるのか説明していきます。

青色の遮光瓶

青色の遮光瓶では3つの光がほとんど遮光できません。およそ300nmまでの波長を防ぎます。変質しやすい内容物を長時間保管することには適していないので、短期間での保管、利用をオススメします。

緑色の遮光瓶

緑色の遮光瓶では、360nmまでの波長を防ぐことができ、遮光効果は青色より良好です。しかし可視光線による遮光効果は弱く、品質に問題が出る場合があります。

茶色の遮光瓶

茶色の遮光瓶は450nmまでの波長を防ぐことができます。有害となる紫外線の波長400nmを上回った遮光できるので、内容物に変化を与えにくいのは茶色の遮光瓶だということが分かりました。

どの遮光瓶でも、正しい保管方法が重要!

遮光瓶の正しい保管方法は、日光が当たらない風通しの良い冷暗所で保管することです。保管方法を正しく行えば、遮光効果が弱い遮光瓶でも安全に保管することができます。ただし遮光効果が弱い遮光瓶を使用する場合は、内容物の劣化が早まる可能性があるので、できるだけ早めに使い切るようにしましょう。

遮光瓶ってどこで手に入るの?

遮光瓶といえば業者やプロが使うようなイメージですが、案外どこでも手に入れることができます。今回は遮光瓶が購入できる場所、またその遮光瓶に実用性があるのかまでをご紹介していきます。

アロマ専門店

エッセンシャルオイルやキャリアオイルなどを販売しているアロマ専門店には、青色から茶色の遮光瓶まで数多く販売しています。ガラス製だけでなく手軽に持ち運べるプラスチック製のスプレータイプや、マッサージオイル用のポンプタイプと種類は様々です。

アロマ専門店の遮光瓶は、精油の品質を変化させないように作られたものです。遮光瓶をアロマに使用する場合は、エッセンシャルオイルの耐性があるアロマ専門店の遮光瓶を使うのが最適です。

100均

遮光瓶はダイソーやセリアなどの100円ショップにも販売しています。しかし、100均で販売している遮光瓶はインテリアを重視しており、実用性はほぼありません。有害な光を遮光する耐性がないため、品質が変化しやすいものを100均の容器に入れて保管するのは止めておきましょう。

ホームセンター

遮光瓶はホームセンターで購入することもできます。アロマ専門店で販売している遮光瓶ほど種類はありませんが、遮光効果の優れた大容量の遮光瓶が販売しています。安価なものから高価な遮光瓶があるので、用途に合わせて使用するのがオススメです。

ネット通販

ネット通販では一般に使われる遮光瓶から業務用まで販売しています。店舗では手に入れづらいジャータイプ、ロールオンタイプまで数多く取り揃えており、手軽に購入することができます。

一部の安価な遮光瓶だと、液漏れや破損しやすいというデメリットがあるので、商品レビューを見ながら信頼できる店舗で購入しましょう。

まとめ

どんな遮光瓶を使う場合でも、一番大事なのは保管場所です。プラスチック容器の遮光容器は、瓶に比べて遮光の耐性が弱いため、使用するなら短期間で使い切る量を目安に使用することをオススメします。また、直接肌に塗るアロマクリームなどは特に保管方法に注意し、1、2週間を目安に使い切ってしまいましょう。

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径8.8cm×高さ8cm
重量約170g
水タンク容量30ml
製品電圧DC5V 500mA
セラピーグラデーションライト
電源コード約1m
USB接続タイプ
自動OFF機能
運転時間2時間(最大)
動作モードパワーボタン
1回押す:グラデーションライトモードで動作
2回押す:固定ライトモードで動作
3回押す:OFF

製品仕様

芳香方式超音波
カラーゴールド
外形寸法直径12cm×高さ16.5cm
重量約570g
水タンク容量100ml
製品電圧AC100V
運転時間6時間(最大)

製品仕様

芳香方式アロマドロップ
外形寸法直径6.8×高さ16cm
重量約460g
定格消費電力1.5W
製品電圧AC100V 50/60Hz
運転時間ポータブル時/10-12時間
充電式コードレス
タイマー
ミスト調整

製品仕様

芳香方式ネブライザー
外形寸法奥行8.2cm×幅8.2cm×高さ12.5cm
重量約370g
定格消費電力3W
製品電圧AC100V 50/60Hz
ミスト調整
充電式コードレス×
運転時間連続モード:1時間で自動OFF
間欠モード:3時間で自動OFF

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径10.8cm×高さ16.4cm
重量約220g
定格消費電力11W
製品電圧DC24V 500mA 50/60Hz 0.35A
タンク容量120ml
オフタイマー機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法奥行109mm×幅132mm×高さ146mm
重量470g
電力15.6W
製品電圧100-240V AC / 50/60Hz
タンク容量300ml
タイマー機能on、1H、3H、5H
Bluetoothスピーカー
時計機能
アラーム(目覚まし)機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

容量10ml
全成分オレンジ、ラベンダー、バジル

製品仕様

容量10ml
全成分ローズマリー、ペパーミント、ラベンダー

ウルオン アロマドロップディフューザー人気No1 URUON tumbler