大人ニキビは心の病気のサイン!?ニキビに効くアロマオイルとは。

2019年8月14日

子供のニキビと大人のニキビは原因が大きく違う可能性が高いと言われています。

もちろん子供でもメンタルの状態が弱っていてニキビとして発生する可能性もありますが多くの場合はアクネ菌の増殖、炎症が原因とされています。

これまでは大人のニキビも子供のニキビ同様にアクネ菌の増殖、炎症が原因とされてきましたが近年の研究でアクネ菌では説明がつかない症状が数多く明らかになっています。

実は大人ニキビは肌の病気ではなく、「心の病気」と表現した方が正しい可能性がイギリスの研究からもわかってきています。

つまり皮膚科に行ってニキビ治療していても中々治らないという場合、治療するべき方向性が全く間違っている可能性があるのです。

ニキビとメンタルの関係

イギリスで13万人のデータをもとに行った研究があります。

大人ニキビと診断された人のその後5年間を追跡した研究です。

大人ニキビと診断された人はニキビと診断されてない人に比べ、63%も、うつ病を発症する可能性が高かった、という事がわかりました。

もちろんうつ病の発症は様々な要因が重なって起きる事ですが、ニキビがストレス慢性化のサインの1つであるということは認識した方がよさそうです。

メンタル悪化でニキビが発生する2つのメカニズム

1つ目は、コルチゾールの急増により血管が傷つき炎症を起こすことでニキビが発生する。

コルチゾールというのはストレスホルモンと呼ばれストレスを感じる時に分泌されるホルモンです。そのコルチゾールが毛細血管を傷つけ炎症から起こる痒みや発疹を引き起こしているのです。

2つ目は、マスト細胞の炎症によりニキビが発生する。

マスト細胞というのはストレスを感じた時に発動する免疫システムです。このシステムが暴走する事により肌荒れやニキビに繋がると言われています。

肌荒れがメンタルを更に悪化させる負のスパイラル

ストレスからニキビや肌荒れを引き起こすメカニズムは上記の通り。

そして大人のニキビや肌荒れが恐いのはそこから負のループに入ることなのです。

肌荒れをした自分を見て、ストレスを感じたり落ち込んだりする。
病院に行って薬をもらったり、治療したりする。
ただ治療法が違うので治らない。
治らない焦りで更にストレスを抱える。
そのストレスでコルチゾール増加、マスト細胞が暴走。
肌荒れが悪化。

つまり肌荒れの原因がメンタルにある事を知らないとこのループから抜け出せないのです。

筆者自身も幼少期からアトピー性皮膚炎に悩まされ、20代半ばからのストレス過多の時期に大変苦しんだ時がありました。
当時はメンタルと皮膚の関係性を全く知らなかった為、本当にこの負のループで苦しみました。

アトピー性皮膚炎はアレルギーの暴走なのでニキビの発生メカニズムとは若干異なりますがメンタルの状態が肌の状態に現れるという点においては同じです。筆者の場合、ほんとに小さなストレスでもすぐに肌状態が悪化してしまう状態でした。

ただし当時はステロイド治療を拒否し、様々な民間療法や病院を点々とし治療法を探していました。
ただどの治療法もうまくいかずその間も肌荒れはひどくなり、負のスパイラルに入っているので悪化の一途をたどるだけでした。

結果、心も体もボロボロになりました。自分の肌に自身が持てない為人に会うのも本当に嫌でした。出張に行く飛行機の中で、この飛行機が落ちれば楽になれるのに、みたいな事まで考えるほどメンタルは追い込まれていました。また常に起こる痒みと不快感で睡眠もとれず、体調不良の状態が長く続いた結果、、、仕事中に倒れてしまい入院する、という最悪の結果を招きました。

入院しステロイドでの治療を2週間実施し、これまでの肌荒れが嘘のように綺麗な状態になりました。
ステロイドの副作用に恐れ、これまで使用してこなかったステロイドですが自身の肌が綺麗であることにこれほど喜びや安堵感を感じるものなのだ、という事に気づくことができました。
そして肌が綺麗だという事は筆者にとって何よりメンタルの状態を安定させてくれる要素なのだということに気付けたのです。

その入院から8年が経過していますが、自分の中では肌が綺麗な状態を保ち続ける事ができています。
1番感じる事はやはりメンタルが皮膚に与える影響が絶大だという事です。

肌荒れから身を守る為のストレス対策

筆者の経験と科学的に証明されている事を交えてご紹介します。

・食事の改善
・睡眠の質
・筋トレ
・サウナ

筆者が実施している事は主にこの4つです。

現在はステロイドを使用する頻度もかなり少なくなっており状態としては安定していると言えます。

ただしストレスを感じたり、睡眠不足が続いたりすると、すぐに肌に現れるのでアトピー性皮膚炎が完治をしているわけではない、というのはいつも感じます。

これだけ敏感な肌のおかげで自身の心の状態やストレス状態の変化がすぐにわかりありがたい敏感肌だな、と今では解釈するようにしています。

食事の改善については説明する必要もないでしょうが第二の脳と呼ばれる腸内環境を整えることがストレス対策やメンタル強化にとても重要です。
具体的には野菜、フルーツ、発酵食品を必要量取るようにすること。ファーストフードなどの加工食品をできる限り控える事を心がけています。

睡眠の質もストレス、メンタルと直結します。睡眠不足はあらゆる身体機能を低下させますので、毎日7時間以上寝る環境を整える事が重要です。

筋トレは近年医療の分野でも大変注目をされています。テストステロンというホルモンがメンタルに与える影響は大きくどんな治療法よりも筋トレが処方箋として優秀と言われています。

これらの3つは効果も絶大です。逆にどれかが欠けるとストレスを感じやすくなったりメンタルを弱体化させている要因になるので肌荒れに悩んでいる人は一度自身の生活を振り返ってみてください。

またサウナは筆者にとってストレス解消の手段の1つです。汗を書くこともそうですがサウナ室の高温と水風呂の低温を繰り返す事で血管の拡張と収縮を繰り返しリラックス状態を感じることでストレス対策になると言われています。

ストレス対策をする上で重要な事は、ストレス発散できる手段を多く持つことです。これは多ければ多い方がストレスを溜める可能性は低くなります。

その1つの手段としてアロマテラピーを取り入れてみるのもとても良い方法の1つです。
またニキビの原因であるアクネ菌の対策としてティーツリーのエッセンシャルオイルがイランの大学の研究で効果がある事もわかっています。

肌は身体内部の炎症や心の状態、また脳の状態を表すキャンパスのようなものだと筆者は捉えています。
もちろん人によってアレルギーを持っていたり、もともと肌の強い弱いがあります。ご自身の体質や状態が良い時の肌質を把握し、その変化に気づくこと、また原因は1つではない可能性があること、全てが繋がっている事を知識として持っておくことは負のスパイラルに入らないようにする為にとても重要な事だと思います。

メーカー直販!Yahoo、楽天、AMAZONよりもお安くお買い求めいただけます。

URUONはメーカー直販でご購入頂くことが1番お安くお買い求め頂けるようにしております。

理由は、大手ショッピングモールを通さずに、直接お客様と繋がりコミュニケーションを取り、お声を聞かせて頂くことが一番気持ちの温度を大切にできるからです。

そしてそれは、今後の製品開発、お客様サポートの向上には必要不可欠です。
今後のURUONの発展のために、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。


URUONスタッフ一同