関節の痛みがある時に運動しちゃいけないは嘘!?加湿器やアロマディフューザーも嘘の情報がいっぱい!?

2019年9月6日

グーグル検索で必要な情報はすぐに手に入る時代になりました。
一方で情報が多すぎて何を選択すれば良いのか悩む事が増えた方も多いのではないでしょうか。
またインターネットの情報を鵜呑みに全てを信じている、という方もまだまだいらっしゃるかもしれません。

世代によってはインターネットの情報は信じないが医者や弁護士など資格保持者から言われる言葉はついつい信用してしまう、という方が多くいらっしゃいます。

ただし、その考えは非常に危ないです。

あなたが今信じて疑っていない事が、実は真っ赤な嘘だった、なんてことも沢山あります。

例えば昔は運動中に水を飲むことはダメな事だと言われていました。
今では逆に運動中の水分補給は当たり前のことなので、水を飲んではいけないって言う人はほとんどいないはずです。

そして今回もまた今までは常識だと思っていたことが覆った結果がありますので事例としてご紹介したいと思います。

筋トレは軟骨を消耗させるという誤解

ある有名フィットネスクラブの退会データを分析するとドクターストップによる退会という層が一定層でてきます。
これは特に高齢者の退会理由に多くみられます。

つまり膝痛になったので、病院(接骨院、整体院など)に行ったら先生から運動はしてはいけません、と言われたから退会するという結果になります。

一見正しい判断に見えますが実は先生のアドバイスは膝痛を軽減するどころかより悪化させる指導をしていた、というのが今回覆った事実なのです。

つまり膝痛や関節痛の人は筋トレや運動を行っても軟骨がすり減る事はなく、むしろ筋肉がつき膝痛の改善に繋がる。また運動をしなくなってしまった人は筋肉が減少し関節を守る力が弱くなりより悪化する。という結果なのです。

膝痛いなら安静にしてなさい!というのはもう古い話なのです。
運動中は水飲んではいけません。って言われてるのと同じってことです。

これはデンマークのある大学が中心となり調査した結果です。アメリカ、南米、ヨーロッパ、中国と世界中の約2000人のデータをもとに調査、分析した結果ですので結果の信頼度はかなり高いとされています。

それでも医者を信じてしまう私達

こういう結果が出ているにも関わらず、膝痛の人の中には、運動する事を選択する人、医者に言われたから運動しない事を選択する人に分かれます。

最後は誰に何を言われたとしても決めるのは自分自身です。
運動しない事を選択し5年後より悪化することは最新の研究で証明されているにも関わらず、信頼している1人の医者が言っている言葉を頼ってしまいがちなのが私達人間です。

今回のような膝痛の時にはどうするのか、みたいな選択は日常生活においても山ほどあると思います。その都度私達はあらゆる情報の中から最適だと思うものを意識的、無意識的に判断をし生活をしています。

ただし、運動中に水を一滴を飲まなかったらどうなるでしょうか?

脱水症状になり命に危険を及ぼします。

つまり間違った選択をし続ければ取り返しのつかない事も多くあります。

あなたが今信じて疑っていない行動は本当に大丈夫ですか?
誰かに言われたから、周りのみんなもやっているから、常識だから、でその行動を選択してしまっていませんか。

今一度考えてみてはいかがでしょうか。

※選択を行う脳の機能について書いている記事ですので参考にしてみてください↓

私達URUONが扱う加湿器やアロマディフューザーについても様々な情報や見解に溢れています。
アロマ機能付き加湿器は使用しない方が良いと書いているサイトもあったりします。内容を見ると全く意味不明な事が書いてある場合もあります。それを曲がりなりにもアロマセラピストという仕事をしている人が書いているケースもあるのです。
この時にアロマセラピストが言っているから間違いないだろうと思い込んでしまうのが私達人間です。
ただしこの瞬間にこの情報は本当に正しいのかと立ち止まる事が大事です。そして自分自身で調べ理解し情報を判断するという習慣をつける事がこれからの情報過多社会で生活していく上で非常に重要な力となります。

事例にあげたアロマ機能付き加湿器は加湿器としての機能がメインのものです。ただしアロマの効果も十分に得る事ができる優れものです。よりアロマテラピーの効果を感じたい人にはアロマディフューザーをオススメしますが用途によって使い分けていただくのが良いかと思います。
どんな商品にも特徴があり良い面悪い面があるものです。周りの意見に左右されすぎず自分がいま必要としているものと機能を照らし合わせた時に合致するものを選ぶのが後悔しない選び方だと思います。