アロマディフューザーの種類とは?おすすめのアロマディフューザーを紹介

2019年10月28日

心地良い香りで生活を豊かにしてくれるアロマを楽しむためのアイテムはたくさんありますが、アロマディフューザーは火を使うことなく手軽で簡単に利用することができます。

しかし、アロマディフューザーにも種類がたくさんあるので、購入する際にはどんなアロマディフューザーを買えばいいのかと悩む人も少なくありません。

そこで、アロマディフューザーの種類やおすすめのアロマディフューザーなど詳しく紹介していきます。

アロマディフューザーを選ぶ時のポイント

アロマディフューザーを購入する際には、事前に使用用途や使用場所を決めておいた方が最適なアロマディフューザーを選びやすくなります。

就寝前にリラックスするために寝室で使うのか、広いリビングで加湿も兼ねてアロマディフューザーを使いたいのか、消臭効果も兼ねたものとしてトイレや玄関に置くのかなど使用用途は異なるものです。

そして、使用用途が異なれば使用場所も違いますし、そうするとアロマディフューザーを置くスペースや合うデザインなども異なってきます。

そのため、使用用途や使用場所を事前に決めておくことはとても大切なのです。

アロマディフューザーの種類とは

使用用途と使用場所が決まっていれば、その用途と場所にあったアロマディフューザーの種類を選べばいいだけなので選択肢がかなり絞られてきます。

アロマディフューザーもいつくかの種類に分かれており、それぞれ特徴やメリットが異なります。

アロマランプ式

電気や火の熱を使うことによってアロマオイルを拡散させます。

火を使用するタイプは小さなお子さんがいると危険ですし、最近では少なくなってきています。

インテリアとしてお洒落におけるデザインも多いですが、熱を加えることでオイル本来の香りを損ねてしまいます。

アロマドロップ式

アロマドロップ式は、温めたガラス瓶にアロマオイルを原液のまま入れることで、香りを拡散させます。

アロマオイルを原液のまま使用するので香りが強く出すことができますが、オイルの消費量が多くなるのでコスパが良いとは言えません。

超音波式

超音波式は家電としても注目されているアロマディフューザーであり、最近では主流になりつつあります。

精油を数滴たらした水を超音波によってミスト化し、香りを拡散させることができます。

熱や水を使わないのでミストは熱くなりませんし、火傷の心配もなく安全です。

しかも、スイッチ1つでアロマを楽しめるという手軽さがあります。

ただし、手入れをしなければ雑菌が繁殖しやすいというデメリットがあります。

気化式

アロマオイルを染み込ませたフィルターに、ファンを回転させて風を起こしてアロマオイルの香りを分散させます。

アロマオイルを容器から直接パッドに吸い上げるタイプと、自身でオイルを垂らして使用するタイプの2種類があります。

アロマオイルを原液で使用するので本来の香りを楽しめますが、オイルの消費量が多いのでコスパが悪くなります。

用途別おすすめのアロマディフューザー

アロマディフューザーの種類を紹介しましたが、やはり最近では超音波式のアロマディフューザーが主流となってきており、さまざまなデザインや高機能を供えた製品が展開されています。

そこで、使用用途別におすすめのアロマディフューザーを紹介していきたいと思います。

寝室におすすめのアロマディフューザー

寝室ではリラックスして眠るためにアロマディフューザーを使用しますが、アロマディフューザーの稼働音や自動停止機能などが重視されます。

寝室向けに作られたアロマディフューザーである「Forest ベッドサイドランプ」であれば、ホテルなどでも寝室用のアロマディフューザーとして用いられるほどの静音設計となり、睡眠を妨げることがありません。

水が無くなれば自動停止する設計なので安心して使用できますし、リモコンで調整することもできます。

しかも、リラックス効果を最大限に引き出す光にこだわり、使用時には優しく暖かい光でリラックス効果を与えてくれるのです。

仕事や勉強デスクなどの使用におすすめのアロマディフューザー

仕事や勉強など作業の効率を上げるためにアロマディフューザーを使用する人も多いでしょう。

そういったシチュエーションにおすすめなのが、「tumbler ネブライザー方式」です。

とてもコンパクトですし、無駄のないデザインなのでデスク上に置いても邪魔になりません。

しかも、コンセントだけではなく、パソコンやモバイルバッテリーに接続しても使用することができます。

大容量バッテリーも搭載されているので、最大12時間コードレスで使用することができるので持ち運びも便利です。

更に、高性能ネブライザー式が採用されているので、1秒で香りが部屋へと拡散されます。

そのため、使用したい時にすぐに使用できるという即効性も魅力でしょう。

アロマディフューザーまとめ

アロマディフューザーの種類やおすすめのアロマディフューザーを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

たくさんの種類のアロマディフューザーが販売されていますが、uruonでは機能性とデザイン性のどちらも兼ね備えたアロマディフューザーを展開しています。

それぞれの用途や目的に合ったuruonのアロマディフューザーで、生活をより快適にしましょう。

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径8.8cm×高さ8cm
重量約170g
水タンク容量30ml
製品電圧DC5V 500mA
セラピーグラデーションライト
電源コード約1m
USB接続タイプ
自動OFF機能
運転時間2時間(最大)
動作モードパワーボタン
1回押す:グラデーションライトモードで動作
2回押す:固定ライトモードで動作
3回押す:OFF

製品仕様

芳香方式超音波
カラーゴールド
外形寸法直径12cm×高さ16.5cm
重量約570g
水タンク容量100ml
製品電圧AC100V
運転時間6時間(最大)

製品仕様

芳香方式アロマドロップ
外形寸法直径6.8×高さ16cm
重量約460g
定格消費電力1.5W
製品電圧AC100V 50/60Hz
運転時間ポータブル時/10-12時間
充電式コードレス
タイマー
ミスト調整

製品仕様

芳香方式ネブライザー
外形寸法奥行8.2cm×幅8.2cm×高さ12.5cm
重量約370g
定格消費電力3W
製品電圧AC100V 50/60Hz
ミスト調整
充電式コードレス×
運転時間連続モード:1時間で自動OFF
間欠モード:3時間で自動OFF

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径10.8cm×高さ16.4cm
重量約220g
定格消費電力11W
製品電圧DC24V 500mA 50/60Hz 0.35A
タンク容量120ml
オフタイマー機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法奥行109mm×幅132mm×高さ146mm
重量470g
電力15.6W
製品電圧100-240V AC / 50/60Hz
タンク容量300ml
タイマー機能on、1H、3H、5H
Bluetoothスピーカー
時計機能
アラーム(目覚まし)機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

容量10ml
全成分オレンジ、ラベンダー、バジル

製品仕様

容量10ml
全成分ローズマリー、ペパーミント、ラベンダー
ウルオン アロマドロップディフューザー人気No1 URUON tumbler