季節ごとに楽しむアロマ生活

2019年11月22日

アロマ生活に慣れてきたら、季節ごとに違う香りを楽しんでみてください。暑い季節には爽やかな香りを、寒い季節には温かみを感じる甘めの香りを選ぶと、心地よさがアップします。年間を通して使う香りがあってもOKですが、同じ精油だけを使い続けると、鼻がその香りに慣れてきてしまうため、違う精油も使うようにすると、香りに麻痺してしまうことなく効果を感じ続けられます。

寒い季節におすすめのアロマ

寒い季節には、抗菌作用や抗ウイルス作用が期待できる精油がおすすめです。ユーカリ、ティートゥリーなどが、手に入りやすく値段も手ごろな精油です。通常、ユーカリ精油として売られているのは、ユーカリ・グロブルス精油ですが、同じ使い方ができて、香りがマイルドなユーカリ・ラジアータ精油もありますので、好みで選んでみてください。

寒い季節には、甘い香りが好まれやすくなります。柑橘系の香りでは、オレンジやマンダリン精油が甘さを多く含んでいます。お菓子のバニラと同じ香りがするバニラ精油や、バニラとそっくりな香りのベンゾイン精油もおすすめです。オレンジとバニラの精油をブレンドすると、食べられるかと思うくらい、美味しそうな香りに仕上がります。

・ユーカリ
一般的に「ユーカリ精油」として売られている精油は、正式にはユーカリ・グロブルス精油です。非常に爽快感のあるシャープな香りで、グリーンノートと呼ばれる「葉っぱの香り」の中でも、きりっとした香りが特徴。かぜやインフルエンザが流行する時期に部屋に香らせることや、精油を含んだアロマスプレーを作って、マスクに吹きかけて使うのがおすすめです。同じユーカリ精油でも、ユーカリ・ラジアータ精油は、ユーカリ・グロブルス精油より優しい香りのため、小さな子どもやお年寄りがいる家庭、幼稚園や高齢者施設でも、使いやすくおすすめです。

・ティートゥリー
強い抗菌作用がある精油として、とても人気があります。ユーカリと似た雰囲気の、かなりキリっとした香りがします。甘さのないシャープで力強い香りは、男性にもおすすめです。ティートゥリー精油を1滴垂らしたバケツの水を浸して絞ったタオルでフローリングを拭く。台所の三角コーナーに1滴垂らす。ティッシュに精油を染み込ませたものを、ごみ袋の中に入れておくなど、ティートゥリー精油が持つ抗菌作用は、家事や掃除にも活躍します。

・ユズ(柚子)
日本文化のアロマテラピーといえる柚子湯をイメージさせる、ユズの果実味あふれる香りが魅力の精油です。高齢の方にとっても親しみやすいと感じてもらえる香りなので、アロマテラピーに馴染みがない世代の方にも、好まれやすい香りです。基本的には、オレンジ精油と同じように使うことができます。ゆったりしたい時、リラックスしたい時などにおすすめです。寝室に香らせても素敵です。

*注意事項として、ユズやレモンなど柑橘系の果実から採られた精油には、日光に当たると肌にシミができる成分が含まれているものがあります。グレープフルーツやライムも該当しますが、これは、精油を植物油(キャリアオイル)で薄めたりして、肌に使った時の注意点なので、香りを楽しむだけならば、特に心配はいりません。

冬場にマスクをする時、マスクにアロマを香らせることができたらいいなと思う方は多いと思います。マスクに精油を原液のままつけると、肌に精油がついてしまう可能性があり、カサカサや痛みをともなう肌荒れの原因になることもあるので、基本的に、マスクにアロマを使いたい時は、精油をエタノールと水で希釈したアロマスプレーを使うようにして欲しいと思います。

一時的な使い方として、マスクに精油の原液をつけて使う時の裏ワザをご紹介します。

使い捨てマスクのなるべく肌に直接つきにくい位置に、精油の瓶の先を触れさせて、ほんのちょっとだけ香りを染み込ませます。マスクを鼻筋にフィットさせると、鼻筋と口の間あたりに空間ができるので、(オレンジマークで示したあたりに、肌と接しない部分ができるはずなので、)そこにつけます。その後、軽く乾かしたら、マスクと顔の間に二つ折りにしたティッシュを3~4枚ほど挟んでから、マスクを着用してください。精油が肌につくリスクを減らすことができます。見た目の問題で、家の中でしか着用できませんし、就寝中はズレる可能性があっておすすめできませんが、体調不良で、アロマスプレーを作るだけの体力がない時などには、役立つ使い方だと思います。

暑い季節におすすめの精油

暑い季節には、ペパーミントやハッカなど、爽やかさを感じさせる香りが好まれます。柑橘系の香りは年間を通して人気ですが、レモンやライム、グレープフルーツは、甘さ控えめでスッキリとした香りなので、爽快感を増してくれる香りです。

蚊など、虫が好まないといわれる香りを持つ精油には、レモングラス、シトロネラ、ゼラニウムなどがあります。レモングラスは、レモンのような香りのするイネ科の植物で、レモンとイグサを合わせたような香りがします。レモングラスの香りが嫌いでなければ、1本持っていると便利な精油です。ゼラニウムは、花束のような華やかな花の香りがするので、レモングラスやシトロネラのような「レモンぽい、葉っぱの香り」とはまったく違った魅力があります。レモングラスと比べると弱いですが、ラベンダーやペパーミントにも、虫が好まない香りが含まれているので、自分が使いやすい香りを選んでみてください。

・ペパーミント
お菓子や歯磨き粉など、さまざまなシーンで使われている香りがペパーミント。精油もまったく同じ香りがします。「ペパーミント」という名前だけで香りがイメージできる、認知度の高い香りです。いわゆる「ミントの香り」を持っている成分が、ミントの主成分であるメントール。どうして、ひんやりグッズの香りは、ミントの香りのものが多いかの理由は、清涼感をもたらす成分(芳香成分)であるメントール自体に「ミントの香り」があるからです。もちろん、ミントの香りをかぐと爽やかな気分になる人が多く、好まれやすいというのも大きな理由だと思います。

・ハッカ(薄荷)
西洋ハッカがペパーミントなのに対し、日本ミントが薄荷といえます。ハッカ精油の香りは、ハッカ飴の香りと同じと思って大丈夫です。ペパーミントとは少し違い、甘さを感じる香りですが、メントールの量がペパーミントより多いため、ハッカ精油の方がスースー感をより強く感じられます。ハッカ精油とペパーミント精油の使い方は、ほぼ同じです。メントールの含有量が多いため、ペパーミントよりも少なめに使った方が、心地よいと感じることもあるので、加減してみてください。

・レモングラス
「アロマを使った虫よけスプレー」に入っている精油の代表格です。レモングラスは、名前の通り「レモンのような香りのする葉っぱ」で、レモンの香りとイネ科の「葉っぱ」のグリーン調の香りは、はじめてレモングラスを使う人でも、なんとなく知っている香りだという印象を持つことも多いようです。虫が嫌う香りの成分を、他の精油よりも多く含んでいることも魅力ですが、オリエンタルな爽やかさと苦みを合わせもったレモングラスの香り自体が、人気の理由だと思います。

アロマスプレーの作り方

アロマスプレーの作り方をご紹介します。作り方は、実はとても簡単で、無水エタノールと精油と精製水を混ぜるだけで作ることができます。

1.無水エタノール5mlをビーカーに入れる。小さじ1杯で5mlが計れます。

ビーカーがなければ、ガラスコップでOKです。注ぎ口がついていると便利。

2.精油を10滴入れて、良く混ぜる。ガラス棒の代わりに、竹串で混ぜても良い。

3.「2」に、精製水45mlを入れる。再び、良く混ぜる。

4.「3」を50mlスプレーボトルに注ぎ入れ、良く振ったら完成。

アロマスプレーの作り方で重要なポイントは、「いちばん最初に、無水エタノールに精油を入れて溶かす」ことです。精油は油分なので水には溶けないため、エタノールにしっかり溶かしておかないと、精油が精製水に浮いている状態のスプレーになってしまいます!このポイントさえ押さえていれば、ほぼ失敗なくアロマスプレーが作れるので、しっかり無水エタノールに精油を溶かしきってから、精製水を入れるようにしてください。スプレーボトルは、アルコール対応のものを使ってください。アロマショップで購入できる、精油対応のものが用意できれば、より安心です。

無水エタノールと精製水の割合は、本やレシピによってエタノールが多めのものと、少なめのものがあります。多い方がしっかり精油が溶けるのですが、アルコール臭が残りやすいというデメリットがあります。反対に、エタノールが少なすぎると、精油がしっかり溶けません。今回、紹介したレシピの割合は、エタノールの割合が控えめなので、スプレーを使う前に、よく振ってから使うようにしてください。

精油は大変に濃いものなので、原液が肌につくと、肌がぴりぴりするなど、荒れたり赤くなったりする可能性があります。あらかじめアロマスプレーを作っておけば、そのような心配なく、肌にもマスクやお部屋にも、気軽にアロマを香らせることができるようになるので、ぜひ作ってみてください。防腐剤が入っていない手作りのアロマスプレーは、作ってから二週間を目安に使い切ってください。アロマスプレーに、作成日を書いたマスキングテープを貼っておくようにすると、使用期限がわかって便利です。

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径8.8cm×高さ8cm
重量約170g
水タンク容量30ml
製品電圧DC5V 500mA
セラピーグラデーションライト
電源コード約1m
USB接続タイプ
自動OFF機能
運転時間2時間(最大)
動作モードパワーボタン
1回押す:グラデーションライトモードで動作
2回押す:固定ライトモードで動作
3回押す:OFF

製品仕様

芳香方式超音波
カラーゴールド
外形寸法直径12cm×高さ16.5cm
重量約570g
水タンク容量100ml
製品電圧AC100V
運転時間6時間(最大)

製品仕様

芳香方式アロマドロップ
外形寸法直径6.8×高さ16cm
重量約460g
定格消費電力1.5W
製品電圧AC100V 50/60Hz
運転時間ポータブル時/10-12時間
充電式コードレス
タイマー
ミスト調整

製品仕様

芳香方式ネブライザー
外形寸法奥行8.2cm×幅8.2cm×高さ12.5cm
重量約370g
定格消費電力3W
製品電圧AC100V 50/60Hz
ミスト調整
充電式コードレス×
運転時間連続モード:1時間で自動OFF
間欠モード:3時間で自動OFF

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径10.8cm×高さ16.4cm
重量約220g
定格消費電力11W
製品電圧DC24V 500mA 50/60Hz 0.35A
タンク容量120ml
オフタイマー機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法奥行109mm×幅132mm×高さ146mm
重量470g
電力15.6W
製品電圧100-240V AC / 50/60Hz
タンク容量300ml
タイマー機能on、1H、3H、5H
Bluetoothスピーカー
時計機能
アラーム(目覚まし)機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

容量10ml
全成分オレンジ、ラベンダー、バジル

製品仕様

容量10ml
全成分ローズマリー、ペパーミント、ラベンダー
ウルオン アロマドロップディフューザー人気No1 URUON tumbler

投稿者プロフィール

杏奈みほ
アロマとハーブの愛好家。ハーブ専門店のスタッフ勤務を経て、現在は、ママと子どもに優しいアロマとハーブの使い方を紹介する活動をしている。NARDとJAMHAの資格を有する、子育て中のママです。