こんな時にも使えるアロマ

2019年11月24日

アロマ生活に慣れてくると、ラベンダー精油は安眠に良いとか、ローズマリー精油はリフレッシュしたい時に良いといった、定番の使い方だけでは物足りなさを感じてくることがあります。新しい使い方を見つけるためには、正しい知識も必要ですが、シンプルに「いい香り」を探すということが、新しい使い方を知る近道になります。

アロマの基本は、香りを楽しむことなので、「本に書いてあった」という理由だけで、苦手な香りを我慢して使う必要はありません。自分自身の感覚を大切にして、たくさんの種類のアロマから、好きな香り見つけてください。

レモングラス精油は、「虫よけアロマ」として有名ですが、アロマの専門家ではない多くの人にとって、「虫よけの他に使い道がない」と思われがちな精油でした。実際は、レモングラス精油には、虫が嫌う香り(昆虫忌避作用のある成分)の他に、抗菌作用を持つ成分や、肩こりやスポーツの後などにおすすめの成分などが含まれています。

ある時、レモングラス精油の抗菌、抗真菌作用に着目した利用法として、靴の防臭と水虫予防におすすめの精油としてレモングラスが紹介され、注目を集めました。使い方は簡単で、丸めたティッシュに精油1滴を垂らし、シューズキーパーのように靴に入れるだけという手軽さのため、はじめてのアロマとしてレモングラスを知る人が増えました。

2枚くらいのティッシュをくしゃっと丸めて、真ん中に精油を1滴垂らします。精油をつけた部分を包み込むようにして、ふわっとしたまま靴に入れるのがコツです。つま先の方までティッシュを入れた方が、香りが靴の隅々まで行き渡ると思います。レモングラスの他、ティートゥリーやユーカリの精油もシューズキーパーに使うことができます。

多くの人にとって、レモングラス精油のシューズキーパーという使い方は「予想外」だったようですが、他の精油にも「予想外」の使い道がありえます。「いい香り」と思うアロマについては、複数の本で調べたり、他の香りとの組み合わせを試してみたりしてください。きっと、素敵なアロマの楽しみ方が見つかると思います。

アロマを何本か混ぜる時のコツ

精油のブレンドというと、難しい印象を持たれる方もいるかもしれませんが、好きだと思う香りを混ぜて使うようにすれば、心配するほど大きな失敗が起きることは、ほとんどありません。精油のブレンドは、料理の味付けに似たところがあり、少しずつ精油を足して、香りの仕上がりを確かめながらブレンドしていけば、はじめてのアロマでもいい感じの香りに仕上げることができます。

2本の精油をブレンドする場合、比率が1滴:1滴の場合と、1滴:2滴、1滴:3滴の場合では、当然ながら香りの仕上がりが変わってきます。比率を逆にして、2滴:1滴、3滴:1滴にした場合も、まったく香りが変わります。あまり好きな香りではないと思っていた精油が、隠し味のように、素晴らしい香り生み出すこともあります。最初のうちは、少し時間がかかるかもしれませんが、やっているうちに慣れてくるので、気軽にブレンドを楽しんでみてください。

アロマショップで購入できるロールオンボトルに、合計6滴の精油を入れて、ホホバオイル10mlを加えれば、アロマコロンが簡単に作れます。精油3%濃度のコロンですので、広範囲に使うのではなく、手首や耳の後ろなどに、ちょんちょんとつけて使ってください。ブレンドを楽しむのに丁度よいアロマクラフトです。

*一般的に肌ケアに精油を使う時は、ホホバオイルなどで薄めて、濃度を1%以下(顔に使う時は0.5%以下)にします。上記は、ブレンド練習を兼ねたコロンなので、使う精油の滴数を増やしました。精油2滴+ホホバオイル10mlで作れば1%濃度になります。1%でも十分に香ります。なお、必ずパッチテストをしてから使ってください。

高いから効くわけじゃないアロマ!?

精油の値段は、数百円から一万円を越えるものまで幅広くあります。高価な精油として有名なのが、薔薇の花から採れるローズ精油。薔薇の花が持つ美しいイメージと相まって、「高嶺の花」だと納得したくなる芳醇な香りを持つのがローズ精油です。その他、オレンジの花から採れるネロリや、香木としても希少性が知られるサンダルウッド(白檀)など、高価な精油はたくさんあります。

しかし、高価な精油だから「良い精油」なわけではありません。アロマテラピーの代表選手といえるラベンダー精油は、一番安価な価格帯で購入できますし、「いい香り」と認識されやすいオレンジやレモンといった、柑橘の精油も安価なものがほとんどです。

「高い精油の方がいい香りなのではないか?」「優れた効果があるのではないか?」というのは、数百円の精油と数万円の精油が、同じ程度の使い心地や、使い勝手であるはずないという、なんとなく浮かぶイメージでしかありません。精油の価格は、採油率と呼ばれる「精油が採れやすい植物かどうか」によって、おおむね決定づけられます。ラベンダーは「精油が採れやすい植物」なので、手頃な価格で販売されますし、ローズは「精油が採れにくい植物」なので高価になりがちです。ラベンダー精油とローズ精油には歴然とした価格差があるのですが、どちらが「いい香り」とか、「良い精油」だとは誰にも言えません。自分の好きな香りを持つ植物が、たまたま「精油が採れやすい植物」だった時は、お手頃価格で精油が手に入るので、ラッキーという話ですね。

・ローズ
薔薇の花から採れる精油で、華やかで美しい香りがします。ローズには、ローズ・アブソリュートとローズ・オットーという二種類があり、香りの採り方と成分が違います。

アブソリュートは溶剤抽出法という方法で採られているため、水溶性と油溶性の香り成分を両方含むことで、力強く華やかなローズらしい香りがします。オットーは、他の多くの精油と同じ水蒸気蒸留法で採られるため、水溶性の香り成分のみが含まれ、優しく精細な香りです。アブソリュートは、溶剤を使って香りを集め、溶剤を除去した後に販売されます。オットーは、溶剤を使わないため、オーガニック認定を受けることも可能な精油ですが、薔薇は水蒸気蒸留法では極めて「精油が採れにくい植物」なので、大変に高価です。アブソリュートもオットーも、甲乙つけがたい魅力があります。

・ゼラニウム
花束のような、華やかな花の香りがする精油がゼラニウム。女性の不調におすすめの香りと言われており、イライラした時にも、落ち込んだ時にも使えるのが特徴です。ゼラニウムに含まれる芳香成分は、ローズ精油に含まれる芳香成分と重なる部分が多いので、ローズと似た雰囲気の香りがする精油なのに、安価であることも良い点です。

・パルマローザ
薔薇のような香りを持つイネ科の植物で、ローズ精油の代わりに化粧品や香水に配合されることもあるのがパルマローザ精油です。ローズやゼラニウムと比べると、グリーン調の香りが含まれた、甘さ控えめの薔薇の香りがするため、パルマローザ精油の香りが好きな人も多い。ゼラニウムと同じように、心身のバランスをとってくれる精油で、価格もお手頃です。

アロマをお部屋で楽しむ方法

部屋の中でアロマを楽しむ時に、便利なグッズを紹介します。

・アロマストーン
素焼きや石膏、珪藻土でできたストーンに、精油を垂らして使います。繰り返し使うことができることと、小さいため場所を取らずに済むことなど、手軽さから人気があります。価格も数百円からあるので、はじめてのアロマグッズや、プチギフトとしてもおすすめです。香りが遠くまで広がらないので、一人でアロマを楽しみたい時にも便利です。

・アロマランプ
コンセントに直接挿して使うタイプと、長めのコンセントコードがついているタイプがあります。どちらもランプの上部に精油を垂らすことができる皿がついていて、ランプの熱で皿がほんのり温まることで、精油の揮発(香りの広がり)を助けるように作られています。皿部分は取り外せるものが多く、台所用洗剤で洗うことができます。取り外せないタイプの場合は、皿の部分が深すぎず、口が広いタイプの方が、お手入れが楽です。皿の部分に、少し水を張ってから精油を入れると、香りの立ち方が柔らかくなり、精油のこびりつきも緩和されます。温かみのあるランプの光はロマンチックですし、ベッドサイドや廊下にアロマランプをつけておくと、夜間にトイレに起きた時など、足元が見えて安心であるなどの実用性もあります。

・アロマディフューザー
水を使い、精油を含んだ細かいミスト(霧状の水分)を拡散させ、部屋を香らせるのがアロマディフューザーです。アロマストーンやアロマランプと比べ、広範囲かつ長時間にわたってアロマを香らせることができます。アロマディフューザーの方が、ストーンやランプより精油を効率よく香らせることができるため、長期的にみると経済的です。タイマー機能がついている機種もあり、水がなくなれば電源がオフになるので、空焚きになる心配はありません。小さめの機種なら三千円くらいからありますし、アロマ生活になじんできたら、一台あると便利です。

アロマ生活は、精油1本さえあればスタートできます。

ぜひ、アロマのある素敵な毎日を過ごしてみてください。

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径8.8cm×高さ8cm
重量約170g
水タンク容量30ml
製品電圧DC5V 500mA
セラピーグラデーションライト
電源コード約1m
USB接続タイプ
自動OFF機能
運転時間2時間(最大)
動作モードパワーボタン
1回押す:グラデーションライトモードで動作
2回押す:固定ライトモードで動作
3回押す:OFF

製品仕様

芳香方式超音波
カラーゴールド
外形寸法直径12cm×高さ16.5cm
重量約570g
水タンク容量100ml
製品電圧AC100V
運転時間6時間(最大)

製品仕様

芳香方式アロマドロップ
外形寸法直径6.8×高さ16cm
重量約460g
定格消費電力1.5W
製品電圧AC100V 50/60Hz
運転時間ポータブル時/10-12時間
充電式コードレス
タイマー
ミスト調整

製品仕様

芳香方式ネブライザー
外形寸法奥行8.2cm×幅8.2cm×高さ12.5cm
重量約370g
定格消費電力3W
製品電圧AC100V 50/60Hz
ミスト調整
充電式コードレス×
運転時間連続モード:1時間で自動OFF
間欠モード:3時間で自動OFF

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径10.8cm×高さ16.4cm
重量約220g
定格消費電力11W
製品電圧DC24V 500mA 50/60Hz 0.35A
タンク容量120ml
オフタイマー機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法奥行109mm×幅132mm×高さ146mm
重量470g
電力15.6W
製品電圧100-240V AC / 50/60Hz
タンク容量300ml
タイマー機能on、1H、3H、5H
Bluetoothスピーカー
時計機能
アラーム(目覚まし)機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

容量10ml
全成分オレンジ、ラベンダー、バジル

製品仕様

容量10ml
全成分ローズマリー、ペパーミント、ラベンダー
ウルオン アロマドロップディフューザー人気No1 URUON tumbler

投稿者プロフィール

杏奈みほ
アロマとハーブの愛好家。ハーブ専門店のスタッフ勤務を経て、現在は、ママと子どもに優しいアロマとハーブの使い方を紹介する活動をしている。NARDとJAMHAの資格を有する、子育て中のママです。