アロマテラピーの起源「アーユルヴェーダ」とは?3つの体質を解説!

2020年1月8日

「アーユルヴェーダ」とは、人間がもともと持っているエネルギーのバランスを整え、より健康で幸せな生活を送ることを目的とした伝統医学です。日本人にとってはあまり馴染みのない言葉ですが、アロマテラピーの起源の一つでもあります。

では、「アーユルヴェーダ」とは一体どんなものなのでしょうか?

アーユルヴェーダは世界三大医学の一つ

ユナニ医学、中国医学とともに世界三大医学と呼ばれるアーユルヴェーダは、3000年以上の歴史を持ち、インドやスリランカを中心に現在でも行われている伝統療法です。その語源は、サンスクリット語のAyus(生命)とVeda(知識)からきています。

アーユルヴェーダは、西洋医学のように病気の症状に対処するものではありません。食事や生活方法を通してより健康な体を保つことを目的としています。医学だけでなく、ストレス解消や若返り、哲学など生命そのものもについて科学するという考え方です。

アーユルヴェーダの基本は「ドーシャ」

アーユルヴェーダの基本となるのは、「ドーシャ」と呼ばれるエネルギー。生命体にはすべてエネルギー(ドーシャ)があり、そのバランスを保つことによって健康を維持できるのです。

正常なバランスを保ったドーシャは生命活動を維持しますが、体質や日常生活、時間、場所によってそのバランスが崩れると病気に繋がると考えられています。

「ドーシャ」によって分類される3つの体質

アーユルヴェーダでは、人間の体を構成するドーシャにはヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)という3種類があるとされています。この3つのドーシャのバランスは人によって異なり、体調、季節、精神状態によっても差が出てきます。3つの中でどのドーシャを多く持つかによって体質が分類され、それぞれの体質に合った食事や生活方法を選択することが必要です。

ヴァータ(風)

「風」のように変わりやすい特徴を持つヴァータ。日本人にはこのタイプが多いと言われています。ヴァータには以下の特徴があります。

  • 痩せ型で華奢な体形
  • 手足が冷えやすい
  • 胃腸の調子が不安定
  • 便秘になりやすい
  • 想像力、理解力が高い
  • 神経質でストレスを感じやすい
  • 睡眠時間が比較的短い
  • 気まぐれで飽きっぽい
  • 頑張りすぎる
  • 疲れやすい

快活でテキパキと行動する反面、風に流されるように気分も変わりやすいのがヴァータの特徴です。冷えやすい体質で秋から冬にかけての寒い季節が苦手なので、オイルマッサージや温泉などで身体を温めると身体の調子を保つことができるでしょう。

ピッタ(火)

ピッタは「火」のように熱いエネルギーも持つタイプ。女性よりも男性に多い体質だと言われています。ピッタには以下のような特徴があります。

  • 平均的な体系で筋肉質
  • 目つきが鋭い
  • 日焼けしやすい
  • 皮膚が赤っぽい
  • 食欲旺盛
  • 冷たい飲み物を好む
  • 知的な話し方
  • 明るくリーダーシップがある
  • 他人に厳しい
  • 完璧主義

ピッタは明るく勇敢でリーダーシップをとることが得意です。その反面、完璧を求めるあまり他人に対して怒りっぽい部分もあります。辛いものや酸っぱいものなどの刺激物、アルコールを好むため、食べすぎ飲みすぎによる体調不良に注意が必要です。

カパ(水)

カパは「水」のように穏やかでのんびりしているタイプ。3つのドーシャの中で最も幸せ体質と言われます。カパには次のような特徴があります。

  • 大柄な体格で太りやすい
  • 色白でしっとりした肌
  • 目が大きい
  • 物静かで穏やか
  • 忍耐強い
  • 基本的にゆっくり行動する
  • 保守的
  • 衝突を避け平和を好む
  • 物覚えは早くない
  • 体力がある

寛容で自制心の強いカパ体質の人は、平和を好み人との衝突を避けるという特徴があります。基本的に言動がスローですが、一度覚えたことは忘れません。コツコツと続けることが得意でお金を貯めるのが上手いとも言われています。その一方で太りやすい体質なので、体重の増加には注意が必要です。

大切なのは3つのドーシャのバランス

私たち人間は皆、ヴァータ、ピッタ、カパの3つのドーシャを持っています。季節、時間、食事などによってこれらのバランスが崩れると、身体や精神に不調が現れます。人によってその割合は違いますが、心身の調子が悪い時には主となっているドーシャが増えすぎている場合が多いようです。

アーユルヴェーダでは、それぞれの体質の人にあったドーシャのバランスを保つことが大切とされています。

アーユルヴェーダとアロマテラピー

アロマテラピーとは、植物から抽出したオイルを使って、その香りによるリラックス効果を楽しむもの。芳香浴、沐浴(入浴)、吸入、マッサージなどさまざまな方法が知られています。

アロマテラピーの考え方や方法は、アーユルヴェーダをはじめとするさまざまな古代の医学が起源となっています。例えば、アーユルヴェーダにはオイルマッサージによってドーシャのバランスを整え、身体的不調の改善やストレス解消するという療法があります。このようなマッサージ方法は、アロマテラピーにおけるマッサージと通ずるものがあります。

アーユルヴェーダとアロマテラピーは別物でありながら、根底にある思想には共通するものがあり、アロマテラピーはアーユルヴェーダの影響を受け作り上げられたものと言えるでしょう。

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径8.8cm×高さ8cm
重量約170g
水タンク容量30ml
製品電圧DC5V 500mA
セラピーグラデーションライト
電源コード約1m
USB接続タイプ
自動OFF機能
運転時間2時間(最大)
動作モードパワーボタン
1回押す:グラデーションライトモードで動作
2回押す:固定ライトモードで動作
3回押す:OFF

製品仕様

芳香方式超音波
カラーゴールド
外形寸法直径12cm×高さ16.5cm
重量約570g
水タンク容量100ml
製品電圧AC100V
運転時間6時間(最大)

製品仕様

芳香方式アロマドロップ
外形寸法直径6.8×高さ16cm
重量約460g
定格消費電力1.5W
製品電圧AC100V 50/60Hz
運転時間ポータブル時/10-12時間
充電式コードレス
タイマー
ミスト調整

製品仕様

芳香方式ネブライザー
外形寸法奥行8.2cm×幅8.2cm×高さ12.5cm
重量約370g
定格消費電力3W
製品電圧AC100V 50/60Hz
ミスト調整
充電式コードレス×
運転時間連続モード:1時間で自動OFF
間欠モード:3時間で自動OFF

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法直径10.8cm×高さ16.4cm
重量約220g
定格消費電力11W
製品電圧DC24V 500mA 50/60Hz 0.35A
タンク容量120ml
オフタイマー機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

芳香方式超音波
外形寸法奥行109mm×幅132mm×高さ146mm
重量470g
電力15.6W
製品電圧100-240V AC / 50/60Hz
タンク容量300ml
タイマー機能on、1H、3H、5H
Bluetoothスピーカー
時計機能
アラーム(目覚まし)機能
自動OFF機能
セラピーグラデーションライト

製品仕様

容量10ml
全成分オレンジ、ラベンダー、バジル

製品仕様

容量10ml
全成分ローズマリー、ペパーミント、ラベンダー
ウルオン アロマドロップディフューザー人気No1 URUON tumbler

投稿者プロフィール

杉山 奈津子
大学院卒業後、化粧品会社に就職し、研究員として商品開発を行う。
結婚を機に事務職に転職したものの1年で退職し在宅ライターに。
現在は美容、転職、ペット関係を中心にライター活動中。